« 見習い | メイン | 羽の軽さで、愛よりも重く【写真を追加してアップデート】 »

Get Small or Get Out :ライブスクリーンプリントグループ「Big O project」の旅

by カザマナオミ

  Gs_tour_pannel_72_trim

「Get Small or Get Out」 は去年ダンに出会い、贈られた言葉。僕の活動に共感してくれたからなのか、作品に興味をもってくれたからなのか――。とにかくその言葉に出会い、それを描き、それをプリントする旅を始めるいま、その言葉はとても親しみ深いメッセージとなった。

「Get Small」――小さくあること。 結論から言うと、もともと誰もが小さいのだと想う。

路上に出て、人と出会い、プリントをする。ただプリントをするのではなく、それを通じて、プリントを載せるTシャツが世界で2番目に多くの農薬を使用していること、それの使用により、僕らは安く買うことができ、またはたくさん販売して利益を得ることはできるが、遠くはなれた生産者や環境は被害に遭っていること。そしてモノの生産にはたくさんの水を使用するけれど、それらは水資源が豊富ではないところで生産され、僕らはその水をモノを介していちばん多く輸入している国に住み、そしてそのことを知らなくても暮らしていられること。そんなことを、メッセージとしてシェアしている。

1つ、2つ……出会いの数だけプリントをする。そうやって6年という歳月をつづけて来ることができたのは、「1」でありつづけられたからかもしれない。もし工場に頼んで10、100、1000という数を一気に作ったら、あるいはGet Bigしていたら、僕という1との出会いはなく、どこか遠くの人になっていただろう。

1であることは僕を豊かにしてくれる。一日中プリントをして肉体は疲れていても、精神はとてもチャージされている。そんな時、ふと実感する。モノとお金だけでなく、何か目に見えないエネルギーのようなものを交換していることを。だから直接的なやり取りはすばらしく、そのことが僕を路上に向かわせるのだと想う。

僕にあるものは限られている。プリントと、頭1つと、腕2本。時間も限られている。それが僕の1のすべてで、僕はその1が集まってできている「1社会」に存在し、働きかけている。それに出会いが衝突するとストーリーがはじまる。

僕が路上に立っていれるのは、1でいること、働きかけ、出会い、そして自然の仕組み……。増えつづけることは良しとされ、少しでも減ることは良くないとされる仕組みのもと直線的に進むこの世界。そんな世界が円を描くようにカーブを描き、最終的に循環の大きな輪を作るきっかけになればという活動がBig O projectだ。

たくさんの問題がある現代の世界だけど、それを局所的に否定するのではなく、まずは自分の手の届く範囲をしあわせにするような行動ができなければ、大きな問題の解決はできない。グローバルな時代に生きるいまの僕らにできるちょっとしたことは、どこか遠くとつながっている。僕らが前向きに変わり、そのつながりが大きな輪となったとき、すべては解決されるのだと想う。すべてのつながりに感謝の念でいっぱいです。

To All My Relations.
Let’s get direct opportunity to this living system!!!

映像をつくってくれたkosuke Fujikura, この機会を与えてくれたダン・マロイ、 そしていつもサポートをしてくれるパタゴニア、オーガビッツに感謝!

Dan

--------

カザマナオミは路上ライブスクリーンプリンター。彼の近況や活動については、こちらからご覧ください。http://experimentalwaltz.net/

Big O projectについて http://experimentalwaltz.net/bigo.html

Get Small or Get Outについて http://experimentalwaltz.net/getsmall.html

--------

"Get Small or Get Out tour by Big O project" interview of Dan Malloy by Kosuke Fujikura from Naomi KAZAMA on Vimeo.

--------

Big O Project「Get Small or Get Out」JPN直営店ツアー

下記のスケジュールでパタゴニア直営店の店頭あるいは店内にて13:00~15:00、16:00~18:00の2回にわたり、ライブスクリーンプリントを行います。プリントは、パタゴニア製品の古着およびパタゴニアのオーガニックコットン製品の新品には500円~、それ以外でお持ち込みされる古着には1,000円~で実施します。プリントデザインも何種類か用意。ご予約は不要です。その他の詳細は各ストアまでお問い合わせください。

7/12(土)~13(日) :名古屋ストア
7/19(土)~21(祝):白馬ストア
7/26(土)~27(日): 札幌北ストア

8/2(土)~3(日) :仙台ストア
8/30(土)~31(日) :福岡ストア

9/13(土)~15(祝) :神戸ストア
9/20(土)~21(日) :京都ストア
9/23(祝) :大阪ストア
9/27(土)~28(日):サーフ千葉

10/4(土)~5(日) :渋谷ストア
10/11(土)~13(祝) :鎌倉ストア

Alice

関連記事

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

クリーネストライン

アウトドアウェアを製造/販売するパタゴニアの社員、友人そしてお客様のためのブログです。パタゴニアについては patagonia.com/japan をご覧ください。

クリーネストラインとは

RSSフィード

Twitter

© 2013 Patagonia, Inc.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...