« 次の旅のインスピレーションに ~ パタゴニアのビデオギャラリーが新たに登場しました | メイン | 世界と海がつながる日、ワールドオーシャンズデイ »

MAKE A DIFFERENCE WITH 1% ―あなたの1%が社会を変える―

madw1

2012年2月7日、1%フォー・ザ・プラネット(以下1%FTP)日本窓口が主催するイベント、「Make A Difference with 1%~あなたの1%が社会を変える」が開催されました。日本におけるネットワーク拡大のために開催された本イベントには、「自然環境の保護/回復のために少なくとも売上の1%を寄付する」ことに関心のある170名を超える方々が参加されました。

 ---------------------------------------------------

受付のテーブルに並べられた名札を順番に確認しながら、この日のゲストの名簿に目を通す。ゲストの顔ぶれは多彩で、1%FTP加盟メンバー企業や環境NPO/NGOはじめ、この取り組みに関心のある企業や環境省、そしてメディア関係の方々の名前がつづく。会場には1% FTPのパートナーである北海道から沖縄までの環境団体を紹介するパネルが一列に並び、あらためて日本のあちらこちらの自然生態系がものすごいスピードで傷つき失われている事実と、それに向き合う人びとがいることを知らせてくれている。

1%FTPとは、「健全な地球を創造するために資金の提供を誓約したビジネスによる同盟組織を構築/支援する」ことをミッションとする慈善組織であり、自然環境の保全/復元のために献身的に活動しながらも十分な資金を受け取ることのできていない環境保護団体に資金がわたるよう手助けをしている。利益ではなく売上の1%を非営利団体に寄付することを誓約して1%FTPのメンバーとなった企業は、1%FTPのパートナーとして登録されている非営利団体のなかから任意で環境保護団体を選び、寄付を行う。そうした企業は現在世界中で1496社、日本では41社にのぼる。パタゴニアは1985年に1番目のメンバーとなって以来、現在までに米国内外のそれぞれの地域で活動する草の根の環境保護団体に4,600万ドル相当の寄付を行っている。

076イベントの基調講演で登壇した畠山重篤氏は、宮城県気仙沼市で牡蠣養殖業を営むかたわら、〈NPO法人 『森は海の恋人』〉の代表を務める。牡蠣の養殖場は川が海に注ぐ汽水域に形成されているため、森と川と海の密接な繋がりを悟り、川の流域に暮らす人びとと価値観を共有しなければならないと、23年以上も植林を中心とした活動をつづけている。震災から自然の繋がり、そして長年にわたる「牡蠣の森を慕う会」の活動へと、熱を帯びた話がつづく。こうした地道な取り組みに、企業は何ができるのか。また企業が果たすべき役割とは何か。

0871%FTPのメンバー企業である大山典保氏(有限会社テラス代表取締役)、上杉健司氏(有限会社凄腕カンパニー代表取締役)、阿部晋也氏(丸吉日新堂印刷株式会社代表取締役)による対談では、情熱と葛藤と、そしてやはり情熱で動かされた選択ではあったが、この1%FTPのメンバーとなることへの決断がたんなる想いで終わっているのではなく、事業に関連する分野で活動する地域の環境保護団体と直接的支援を通じて関係を築き、そして顧客や社員からの自社に対する理解と信頼を深めることにより、その決断が企業の成長へとつながっているという事実を、その価値や意義とともに経営者の視点から率直に語られていた。

WWFが発表した「生きている地球レポート(2012年度版)」によれば、地球上の生物多様性とその豊かさを示す指標である「生きている地球指数」は1970年から2008年まで過去40年足らずで世界全体で約28%も劣化、一方で人間活動による自然資源の需要が増えつづけているため、「エコロジカル・フットプリント」は1966年に比べ倍増し、現在は地球1.5個分の資源を利用して生活していることを明らかにしている。また、もし地球の全人口が私たち日本人の消費レベルで生活した場合、それをまかなうには地球2.3個分が必要となる。地球の未来のためには、経済主義のあり方そのものが問われ、つまりはこれからの企業の決断と消費者の意思にかかっていることはまぎれもない事実である。

壁に貼られた白地のポスターに目を向けると、2色の青でデザインされた”Make A Difference with 1%”の文字が目に入った。そして1%FTPのロゴマークと同じ、地球をイメージしたその青でのカラーで描かれたことば「あなたの1%が社会を変える」

1%FTPは「あなた」が社会を、そして地球環境を変えることのできる取り組みである。もしも「あなた」が企業人であるならば、売上の1%を環境保護団体に寄付することで、環境にポジティブな変化を促すことができる。もしも「あなた」が消費者であるならば、売上の1%を寄付するという誓約をした企業が提供する商品やサービスを選択することで、環境にポジティブな変化を促すことをサポートすることができる。「あなたの1%が社会を変える」のだ。

【全写真:1%フォー・ザ・プラネット日本窓口】

 1%フォー・ザ・プラネットへの参加や詳細についてはウェブサイトをご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

1%フォー・ザ・プラネット日本窓口
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-13-12
パタゴニア日本支社内
電話:0467-23-8961
email:infojapan@onepercentfortheplanet.org

関連記事

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

クリーネストライン

アウトドアウェアを製造/販売するパタゴニアの社員、友人そしてお客様のためのブログです。パタゴニアについては patagonia.jp をご覧ください。

クリーネストラインとは

RSSフィード

Twitter

© 2013 Patagonia, Inc.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...